FC2ブログ
2012.06.02

オットのDIY 竹で・・・

1階南側にある 洗面脱衣室から見える位置に
私の好きな利休梅を植えました。
後ろにあるのは オット自作の竹塀で「鉄砲垣」です。
竹も お世話になった工務店の社長ご夫婦とご一緒に
自分たちで狩り出してきたものです。



脱衣室から眺めるとこんな感じです。
・・・なんというか すっかり和風ですな。

218.jpg

脱衣室が若干広めにとってあるので
洗濯物はここに干していたのですが
やっぱり お日様に当てたい!

そこで オットにお願いしたところ・・・
最初に作ってくれたのは 
竹を3本斜めに組み合わせて 交点をひもで縛ったものを二つ作り
間をあけて それぞれを立て掛け
その間へ物干し棒を渡したものでした。



・・・縄文時代か!?


それはそう思わせる代物でした。

案の定 風で洗濯物が吹っ飛び泥だらけ(涙)
もう一度洗濯しなおす という羽目に。


次にチャレンジしてくれたのは
竹を2本 間隔を20センチくらいあけて垂直に立て
そこへ短い竹を上部に横に渡し ひもで縛ったものでした。



・・・かかしか!?


それはそう思わざるをえないものでした。

とにかく竹を縛るという手法しか思いつかんのか。
腹の中でそんなことを思いつつ 洗濯物を干したところ
またしても風で倒れてしまいました。


「これは『とりあえず』の代物だよ」
言い訳説明していたオットの何かに火が付いたのでしょう。

もしくは度重なる洗濯物の惨事に 恨めし気な視線を向けるツマに
震え上がったのでしょうか。
彼はホームセンターへ向かい 太い木の棒を買ってきました。


庭に深く穴を掘り
水平計を出してきて そこへ太い木を立て始めました。

261.jpg

反対側にも。

263.jpg

そして竹を縛っていきます。
とにかく「竹」を「縛る」ようです。

273.jpg

一つ完成。

275.jpg

もう一つも完成。

279.jpg

その間に 物干し棒を渡して
ようやくまともな洗濯物干し台が完成しました!

282.jpg

・・・ただ これでは落ちた洗濯物がまた泥で汚れてしまいます。

ここへ芝生を植えよう。
きっと緑が綺麗だよ。

そう訴えたにも関わらず
オットは余っている竹を敷き詰め始めました。

IMG_7954.jpg

芝生はどうした。


これは非常に足裏に響きます。
洗濯物を干しながら 自然と青竹踏みも出来てしまうという
健康グッズでもあります。(いやみでしょうか)





だいぶ便利になりましたが 窓から降りるときにちょっと段差がありすぎて
こわごわと足を下していました。

私はいつかお金がたまったら
ここにウッドデッキを作ってもらうんだ~~♪
と楽しみにしていたのですが
なんと 足場もオットが竹でこさえてしまいました。

IMG_7958.jpg


・・・イカダか!?


一見するとそう見えますが
ウッドデッキを・・・という夢が潰えた今
若干のいやみも含んでおります。


いやいや あるものを活かし作ってくれたことで
しかも格段に暮らしやすくなったのですから感謝もしているのですが
庭が竹一色に染まっていくのを眺めていると
ちと 複雑です。





そして今日
またしても オットは竹と仲良し。


IMG_8007.jpg

手前に見えるのがイカダでございます。

さて

今度は一体何を作っているのでしょうか。




Posted at 17:29 | 家づくり。 | COM(4) | TB(0) |
2012.05.23

手作り食器棚・2

出来立てほやほやのピカピカ食器棚を
なんと 真ん中で真っ二つに切るという大胆なアイディアを出したオット。

そして もはやそれしかないという一同。


建築士の渡辺義孝氏にお願いして
置いていっていただいていたサンダーを持ち出して(あってよかった!)
いざカットです!

IMG_7908.jpg

・・・ドキドキしました。


そして見事カットされた食器棚の片割れを まずは取り付けます。

IMG_7911.jpg

続いて もう片方も取り付けてみます。
・・・入った~!!!
よかったぁ。。。

最後に切った真ん中を板で補強してくれました。

256.jpg

ようやく無事に二つの食器棚が取り付けられました。
ありがとうねぇ!

IMG_7926.jpg

267.jpg


奥行きが25㎝と薄いので 食器が見渡せます。
食器棚が無いあいだ 仮の入れ物に入れて過ごしていたのですが
その時に 本当に必要な食器が見えてきたように思います。

あまり登場しなかった食器は全体の5分の1くらい。
それらは箱に入れて 仕舞いました。

直径27㎝のお皿は 二つに切った方の食器棚へ・・・。


269.jpg

またしても弟夫婦に大変お世話になりました。
この二人なしでは なんもできまへん。





Posted at 17:22 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |
2012.05.14

手作り食器棚

一番最近の出来事から・・・。

私の弟が 新築祝いにと食器棚を作るという約束をしてくれました。

食器棚は2か所に取り付ける予定です。
その部分だけ 珪藻土は塗らずにおきました。

IMG_7905.jpg
(・・・写真のサイズ変更ができました!!)

仕事の合間を縫って 作ってくれた寸法ぴったりの食器棚。

IMG_7904.jpg

IMG_7916.jpg

こうやって壁にビスで打ち付けて固定します。

実は 最初イケアで買った白い棚を 付けようと思ったのですが
合板の間が 圧縮された段ボールのようなもので出来ており
これだとビスが効かず 耐久性に欠けるのでは?・・・という恐れと
奥行きが31センチあり 小さいキッチンには圧迫感があったという理由で
弟が作ってくれることになったのです。


・・・ところが


もうひとつの食器棚が入らないことが 判明!!

IMG_7906_20120514185414.jpg

・・・どして? どして?
と見てみると


この窓枠の1センチのでっぱりが~~~
食器棚を 穏やかそうに でもきっぱりと拒否しておりました。

ガガーン!!!

253.jpg

わたしら夫婦と 弟夫婦と あーでもないこーでもないとミーティング。

義妹「斜めにしても 入らない?」
弟「食器棚を1センチ 削るか!?」
義妹「だけど こまかく針を打ってるんでしょ・・・」
私「窓枠を削る?」(←あっさり無視される)
弟「やっぱり 削ることにしようか それしかないっしょ」
義妹「だけど きれいに仕上げたのにもったいないよね」
私「この窓枠をさぁ。ちょっと斜めに削る?」(←やはり無視)

そこへ オットが

「真ん中から半分に切ったら 入るんじゃない?」








           おお!!!!




あきらめかけた一同の目に力が。




・・・あぁ!オットが帰って来ちゃった。




 続きは後日。






Posted at 18:08 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.28

終盤。

とはいえ家づくりは、いまだ未完成でございます(汗)
あとは、玄関と夫の部屋の土間部分、玄関アプローチをこれからレンガでつくります。
・・・今はすきまから風がビューと入ってきています。


完成した内部を、1級建築士の渡邉義孝さんが写真を撮ってくださいました。
やはりカメラが違うと素晴らしいです!!(腕と言え)

玄関を入ると、一見障子のように見える乳白色のガラスブロックが・・・。
このガラスブロックを照らすように上からの照明を付け光を当ててます。
足元灯はIKEAで買ってきた照明を、自分たちで付けました。
これから床部分をレンガで貼っていきます。。。どうなることやら。


玄関を上がると、8枚フリー折れ戸のクローゼットがあります。
6_20120228215340.jpg

開くとこんな感じです。
5_20120228215358.jpg

階段を登ると2階リビングです。
ここの壁塗りは、建築家の渡邉氏がほとんど一人で
シンジラレナイくらいの速さでやってくださいました。
すごいキレイです。
9.jpg

階段途中の壁に、文庫本がちょうど入る大きさの棚が作られました。
11.jpg
・・・本よりCDが多かった。

リビング部分です。
・・・物が無くていいなぁ。
8.jpg

畳の小上がりの下は収納にしていただきました。
奥行きがあるので、何でも入れられそう。・・・それがコワイ。
14.jpg

2階の反対側は、寝室として使う予定です。
10.jpg

部屋の間仕切りのための、引き込み扉です。
13.jpg

1階のアトリエと教室のための部屋です。
夜は照明が映えます。
1_20120228215436.jpg

昼間は陽が降り注ぎます。
おいでくださった方がリラックスして、
日常を少し離れてキルト作りやハンドメイドを楽しんでいただけたら
本当にうれしいです。
16.jpg
                (撮影*1級建築士 渡邉義孝氏)


・・・そして只今引越し中です。
業者さんを頼まずに、自分たちでやることにしました。
オットの荷物は驚くほど少なく
ワタシの荷物は吐き気がするほど多いです。


Posted at 22:37 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.12

この1ヶ月の出来事

あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました~~!!!
この間の家作りはというと・・・

壁塗りが終わった後に・・・
IMG_7263.jpg

アトリエのペンキ塗りです。
IMG_7272.jpg

非常に高いところまで塗ります。
・・・想像するだけでくらくらしました。
IMG_7270.jpg

・・・現実でもくらくらしました。
IMG_7287.jpg

そんな大変な時に いつも助けてくれるオトウト夫婦です!
ありがとう!
IMG_7285.jpg

私たちが塗るよりはるかにキレイでそして早い!
・・・オトウト夫婦の髪の毛にペンキが~~。
ワタシも同じくペンキが付いてしまい この後ばっさり髪を切りました。
・・・そしてひどい風邪を引きました。(涙)
IMG_7284.jpg

IMG_7322.jpg


ペンキ塗りのお次は 床のオイル塗装に入ります。
ツマから風邪をうつされても働くオット。
・・・気の毒です。
IMG_7309.jpg

記録に残るならとカラ元気を振りまくツマ。
・・・痛々しいです。
IMG_7311.jpg

塗装した後は飴色になりました。
ただ この塗装は薄くムラもあり 
歩くとすべるという大変危険な仕上がりとなってしまいました。
IMG_7310.jpg

後日 全ての部屋を再度塗装しなおしました。
IMG_7320.jpg

ところが今度は塗りすぎてしまい
2日過ぎてもべたべたします。・・・うーん 加減というものがワカラナイ。
「こりゃ ふき取らないといけないのかな」
と 心配したのですが
4日目にようやく落ち着き べたつきも そしてすべる事も無くなりました!
IMG_7324.jpg

間接照明が入り エニグマも取り付けてもらいました。
・・・あぁ ようやく部屋らしく見えるようになりました~。
IMG_7326.jpg

家作りと並行して 取り組んだのが
表示登記です。


このことはまた後日に~~。。。


あぁ そうだ。
昨日の土曜日 また間違えちゃった。
キルト塾だと思って 市ヶ谷まで行っちゃった。
だ~~れもいなかったです。


Posted at 23:41 | 家づくり。 | COM(4) | TB(0) |