FC2ブログ
2018.12.10

なにこの寒さ


「12月にしては暑いですが
 明日からグッと冷え込みます。
 風邪を引きやすくなるでしょう」


というお天気おねえさんのコメント。



その通りになりました(風邪ひいた)






      ・・・暗示か!?



もう冬の夕焼けだものぉー。



いくつかの予定がおじゃんになり
がっかりです‥‥‥



そして治りが遅い!!



・・・ただ鼻声が新鮮♪




こちらは
風邪でダウンする前に読み終えた本です。

DSC04098.jpg

ギケイキ
音読みなんですね

源義経のお話です。


歴史も苦手ですが
これはものすごーーーーーく面白かったです。
なんども吹きました。

町田康さんの作品
もっと読んでみたいです。

ひさびさに
読み終えたくない
ずっと読み続けていたいという作品でした。



読み終わってから気づきましたが
これ
2巻目なんですねぇ。













遅っ(音読みで)

Posted at 18:36 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2018.08.09

怖い夏


昨夜と今朝
台風で念のために避難していた義父が
テレビにチラリと映ってた‥‥‥。


オットが

これ面白かったよ


勧めてくれた本。



今年の夏を象徴するかのような
タイトル。

内容は
現実にありそうな 
もはやどこかで起こっているのでは
と思わせるような
怖い本でした。




これもオットが読んでいた本。

DSC03967.jpg

これから読みます。


ドラマが放映される前までに
読み切りたい。

















Posted at 10:11 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2018.07.17

プーさんではナイ


ジムのスタッフの子が
意外にも本が好きだと言うので
今読んでいる本は?
とたずねると

「蜜蜂と遠雷」

読み終わったら貸しますよ
すごくおすすめです。

と言ってくれたので
お言葉に甘えてお借りしました。



音楽という
目に見えないものへの描写が
熱い。


分厚かったけど
グイグイ読めたよ
この蜂蜜と遠雷。


とお返しした時に言うと

「・・・それじゃプーさんのお話になっちゃいますよ」





蜜蜂でした。


















Posted at 22:12 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2018.06.05

分厚かったけど


父の本棚にあった
世界の文学集。

「お前にやるから」

と生前言っていたので
譲り受けました。

父は読書好きだったけど
これを読んでいた記憶は
私にはナイ。


飾り物だったのかなー。




少しずつでも
読んでみることにしようと
トルストイの『復活』を手に。

DSC03920.jpg

・・・したものの
この分厚さだというのに
この字の小ささ!
さらに2段に分かれてるのに
ひるみました。


これ たぶん挫折する・・・。


だけど冒頭から
主人公のひとり
カチューシャという美しく魅力的な女性が
淪落していく様が
たたみ掛けるように描かれ
そのスピード感に

こんなに分厚いのに
そんなに話が進んじゃって
このあと大丈夫なの!?

と思いがけず没頭。

無実の罪で捉えられたカチューシャと
淪落させるきっかけを作った
もう一人の主人公ネフリュードフが
裁判所で偶然出会うことで始まる
葛藤と再生のものがたり。


実話をもとにして描かれているからなのか
トルストイ自身若い頃放蕩していたという
実体験も交えて描かれているからなのか
説得力があり

流刑地へ共に向かい
結婚を決意するネフリュードフを
果たしてカチューシャは許すのか
とか
刑務所でありのままのカチューシャを愛する男
シモンズが現れ
ええ!?
まさかの三角関係なの?
と行く末が気になったりと

おもしろかったです。





DSC03922.jpg

・・・もじゃもじゃがすごい。











Posted at 22:20 | 本。 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.10

雑食

年末から年明けにかけて

『リアルワールド』桐野夏生著
『居眠り磐音』佐伯泰英著
『ユートピア』湊かなえ著
『姉の結婚』群ようこ著
『億男』川村元気著
『ママになったネコの海ちゃん』岩合日出子著
『最高のオバハン』林真理子著

と読んだけど
書き並べてみると
雑食だなぁ・・・。


最近読んだのは
この2冊。



『吹上奇譚』て
ふきあげきたんって読むんですね。
不思議なお話でファンタジーだったけど
なんかよかった。

『手仕事礼讃』
写真は少なめだったけど
針仕事のちょっとしたコツや
昔からあるらしいヂャンティ織器というものや
編まないでも作れるレース編みの道具(名前忘れちゃった)とか
リメイクとか紹介されていて
わくわくしました。













Posted at 23:30 | 本。 | COM(0) | TB(0) |