FC2ブログ
2019.02.12

バレエ 巻きスカート


数年前に友人から

「買ったけど縫わないから」

と譲り受けた生地の中に
綺麗な花柄のシフォンがありました。

ふんわりシワにならないし
うっとり綺麗な柄だけど
普段着ではなかなか着ないなぁ‥‥‥

と手付かずにいましたが

そうだ
バレエの巻きスカートにちょうどいい

と思い立ち
作ってみることにしました。



出番を待っててよかった‥‥‥


メルカリのポイントだけで手に入れた
巻きスカートを型紙にして
裾は切りっぱなしのところへ
試しにとラメ入りマニキュアで
ほつれ止め。

DSC04139.jpg

着てレッスンを受けてみたけど
やっぱりちょっとほつれてしまった。



丈が長めで
後ろがさらに長めのグラデーションタイプも
作ってみました。

DSC04138.jpg

長いと落ち着くー。













2018.12.03

後ろギャザーのコート


今年は秋が長くて
うれしい。


少し前に
春秋に着れるような一重のコートを作ろうと思い
コットン×シルクの生地を用意しました。

それに合うようなボタンをと
友人と馬喰町にあるco-へ行った時に
こちらを選んできました。



お店の方を巻き込みながら
散々迷ったあげく
ようやく決めたものです。



パターンは
海外竜也さんの
「大人をきれいに見せる服」
から後ろギャザーのコートを。


DSC04088.jpg


この本の中で
一番作ってみたかった作品です。



DSC04089.jpg


これ
とっても着やすい。

生地を変えて
また作ってみたいくらいです。










2018.10.17

生地がすごく要るけど


サーキュラースカートが
好きです。

失われている乙女感を
感じられるから。


黄緑色にもなんか惹かれる‥‥‥。



青リンゴみたい。
青リンゴ食べたい。




スカート
作りました。

DSC04022.jpg


型紙は
「Lilla Blommaの大人服」
という本から
こちらのサーキュラースカートを
選びました。

DSC04055.jpg

裾が広がっているスカートって
着ると心華やぐ。


無意味に回ってみたりする。
(誰にも見せられない)


ただ裾を踏みがちなので
家事をするという日は
怖くて履けません‥‥‥。



ちょっと大変だったのは
裾上げです。

DSC04023.jpg

なんせ距離が長い。

一度ぐるりとロックをかけて
それを芯にして三つ折りしました。












2018.08.18

お盆も終わって


突然すぎる秋の気配に
オバハンは戸惑うばかり‥‥‥‥。

空が遠くにあって
真っ青。

そんな感じのリネンのギンガムで・・・




スカートを
作りました。

DSC03969.jpg

今年の夏に
よく着ました。


‥‥‥すっかりゴムが定着してる。



こちらの本の

DSC03971.jpg




このスカートです。

DSC03970.jpg

生地が変わると
ぜんぜん違うー。












2018.07.29

続・オットのシャツ


手順を覚えているうちに
もう一枚。

乙女チックな雰囲気ですが
オットのシャツでございます。




この生地は
オットが選んだものではなく
私がカーテンかパジャマを作ろうと
多めに買っておいたものです。

だけど
この淡くくすんだグリーンが
入院した時のカーテンと同じ色で
なんとなくやる気を失っておりました。


もうできたの!?


と喜んでくれたものの


襟がついてたらなぁ
だの

前は全部ボタン留めのがいいなぁ
だのとご要望。



そのような技術は
持ち合わせておりません


丁重にお断り。




DSC03963.jpg

・・・術衣にも見える。