FC2ブログ
2011.04.04

ハコが変わっても

引越しして新しい家に移っても
私が変わらなければ 今までと同じだなー
ハコが変わっても中身が変わらないと 
きっと今までのようにモノを溜め込むだけだろうなぁー・・・

そんな思いから 半年くらい前から図書館に通い
暮らしに関わるような本を読み漁っています。

刺激を受けて 真似してみたり やっぱりやめてみたり
そんなことを繰り返しながら 残ったものが自分にあったものなのかなーと
色々研究中です。



そんな中 図書館でこんな本を見つけました。


IMG_5663.jpg

オットからは
「えぇー!? それ以上?お義母さん 助けてください。」

ハハからは
「うぇー。もう充分ケチじゃないの。」

と 眉根を寄せられそうですが・・・。


これが 面白かったです。
この人にお会いしてみたいなぁ。

引越しをたくさん経験されていて
その重労働さに 「もうこれっきりにしよう。」と思いつつも
厭うことなく続けているのは
だいじだと思い込んでいるモノとの決別
それは一つの価値観からの解放で
それこそが引越しの醍醐味だ
というくだりがあります。


うーん 味わってみたい。
軽やかになってみたい。

暮らしを創意工夫していて
質素だけど品性があって
ユーモアもある。
引越し最中の料理 『鍋の一人舞台』という見出しには
思わずブッと吹いてしまいました。

それとまた別に 好物の話の中の一節
「すべてが叶えられてしまえば、夢や希望まで失ってしまう。
叶えられないまま、最後まで夢や希望を失わないでいるほうが
いいように思う。」

という文章を読んで
へぇ~・・・と思いました。

どちらかというと
夢は叶う!それがんばれ
といったようなメッセージが多いような気がするこの世の中。
私もそんな風に思っているように思います。

だから へぇ~・・・

そうかぁ
そんな風にも考えられるのかぁと

おもしろいなぁ。

2_20110404223942.jpg

私 オットが趣味で自転車に乗っているけど
新しい自転車を欲しそうなのを知っていて

「思い切って買ったら?」
と何度か言っています。

だって 家を買ったらそうそう新しい自転車なんて買えないだろうし
買えるころには 年も取っていて
足腰なんか弱くなっちゃったりして・・・

何度目かに オットから
「それは自分のタイミングで買うからいいんだよ。」
と言われました。
それでもやっぱり 買っちゃえばいいのにーと思っておりました。

だけど この一節を読んで
あぁ わたし オットの夢や希望を奪おうとしていたんだと
気づかされました。

もっと早く買っていれば もっと楽しめていたのにね
とか思うのもいやだなぁ~って
オットの為にではなく
自分の為に言ってたんだなぁ 

こりゃ 自分のモンダイだったな。


善だと思って押し付けてしまうところでした。
↑ コレ やっかいだからなぁ。



2011.04.04

刺繍

最近 食事のたびになぜか使うようになったランチョンマット。

お茶碗を並べる時に 引き出しから出して敷くのですが
なんというか 気持ちがその時に切り替わるというのかな
・・・うまく言えないけど その感じがなかなか気に入っています。
楽しいんだと思うなぁ。

食べこぼしても 気にならない。
しみになっても 気にならない。

・・・これも不思議だー。
今までは それが嫌で敷かなかったのに。



リネンのギンガムチェックで刺繍を入れて作りました。

IMG_5560.jpg

この手の刺繍も好きだなぁ。


スープは人参のポタージュ。
ブレンダーで作りました。

仲良し作戦 実行中です。


Posted at 21:22 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2011.04.04

エプロン


社宅の敷地内に咲いている水仙。
いい香りです。

IMG_5610.jpg

最近 閉店されたSCENEさんの型紙で
ハハにエプロンを作りました。

IMG_5605.jpg

後がクロスになっているのでずり落ちることがないです。
生地もさらっとした木綿地で作ったので軽いです。
肩が少しでも凝らないといいんだけど・・・。

大き目のポケットが両サイドにあるので便利だと
喜んでくれました。



私が愛用しているエプロンは ソーイングpocheの3wayエプロンです。
黒いリネンで作りました。

3通りに着られるので
最初は首にかけてみたり 腰に巻きつけたりしましたが
首にかけるのは肩が凝るし
腰だけだと胸元がカバーできないので
結局 このような着かたに落ち着いています。

IMG_5613.jpg

ただ ポケットが無いので付けてみようかなぁ。
この前も 「そうだ ポケットが無いんだー。」と思ったばかりだし。



2011.04.04

ねぇちゃん 張り切る。

さて 計画停電を何度か経験しましたが
うちはガスなのでご飯をつくることと
ガスストーブで暖を取ることが出来ました。

ある時 早朝に次ぐ慌しさのある夕方から夜にかけての停電があると知り
さらに実家の母から 妹は仕事らしいことを聞きました。

小さい子供を含め4人もいるのに これはたいへんだー!

ぃよぉーーーし!
ここは一丁ねぇちゃんが張り切って 妹ん家の分もおかずを作るぞぅ。
待っとれよう。

鼻息荒く買出しに出かけます。
メニューは 豚肉の角煮と 根菜の煮物に決定。

まずは活力鍋で白ご飯を炊きました。
白ごはんは圧が掛かってから1分で火を止めます。
だいたい火にかけてから 30分で出来上がり。



うまそー!

これを子供達が食べやすいように 小さめのおにぎりに・・・

IMG_5588.jpg

うぇー。 ・・・なんて不恰好。
ご飯は うまく炊けたのに(鍋がね。)

まぁ 気を取り直して根菜の煮物に取り掛かります。

IMG_5586.jpg

柔らかい!
ゴボウが ふんわりと 美味しい。

フッ・・・ねぇちゃん 鍋よ やるやないかい。

なぜか豚の角煮だけ写真を撮り忘れてしまった。
これも 本当にビックリするくらい美味しいーー。
煮卵にしてほうれん草を付け合せて 出来上がり。


・・・間に合った。

タッパーにいそいそと詰めていたら 妹到着。

「ありがとう~!うちの地域は停電無いけど おかずはもらっていくね♪」

へ? 停電ないの?

「うん 同じ市内なのにね~。 え?こんなにもらっていいの?」

もちろんだ。ねぇちゃん張り切っちゃったよ。



そうかー・・・ 停電ないのか。(←なぜガッカリ)
ねぇちゃんの ありがたみが半減だな。(←そういうことか。)
まぁ よかった。

その後 急いでオットと夕飯をかき込み
お風呂に入っている最中に 停電。

翌日出先から戻ると 妹から留守電が入っていました。

「ねーちゃん すんごく美味しかったです~。ダンナも子供もビックリしてたよ。
 上の子は『今度おばちゃんちに習いに行って来る。』って言ってるよ。
 また作ってね~。」

うーん 今までこんな電話もらったことなかったぞぅ。

姪っ子1号からも

「角煮.卵.ほうれん草.煮物
全部ずごい美味しかった!!ごちそうさまでした(゜ω゜)/~
今度一緒に作りたい。」

と 涙モノのメールが・・・。

ねぇちゃん張り切ってよかったよ。。。じぃ~ん。


と 余韻に浸っているとオットが

「習いたいって言ってもなぁ・・・鍋ありきだからなぁ。」



・・・ハッ!




                そうでした。

私の実力はあのおにぎりが物語っております。


2011.04.04

心強い新たな仲間

うちには炊飯器が無くて いつも圧力鍋で玄米を炊いているのですが
何年も使い込んでいたので 
取っ手のプラスチックが溶けかかっていたり
ネジがゆるみがちになったりと
だいぶガタがきていました。
それでもお米が炊けるので 使っていたある日・・・。

カラーン と黒いプラスチックのカケラがシンクに落ちました。

ありゃりゃ。 どこがかけたのかな?
鍋を見ても ワカリマセン。

うーん。 こまった。
それでも ごはんを炊かないと困るので仕方なく鍋を火にかけます。

・・・だけどドキドキ。
もしかしたら このカケラのせいでおかしなって
圧力がかかったら 爆発してしまうかもしれん。

てことは・・・死んでまうやないかい。


びくびくしながらだったけど なんとか無事にできました。ヽ(´▽`)/

ですが いつも命がけでごはんを炊くのは辛いので
新たに買い換えることに!

次に買い換えようと狙っていたのは 活力鍋です。

以前 お弁当を持ってこられた方の玄米がすごく美味しそうで
ずっと見ていたら・・・

よっぽど私 見つめていたんでしょうなぁ


「・・・食べてみる?」

一口いただいてみると 私の玄米と全然違う。
もっちりとして香ばしくてうまい!

聞くと 活力鍋で炊いているとのこと。
それが出会いでした~。

そして注文して数日後 届きました。




ピカピカしているなぁ♪
さっそく玄米を炊いてみます。

玄米は火にかけて 圧力が掛かってから15分で火を止めます。
ですが・・・

このお鍋 家庭用圧力鍋では世界最高の2.44気圧が掛かります。
一般的な圧力鍋の1.6倍から3.6倍。
内部温度は128℃。

これは万が一のことがあったとしたら爆発。


てことは ・・・死んでまうやないかい。

またしても命がけ(o`Θ´)ノ



ですが そんな心配は要りませんでした~。

じゃじゃーん。

IMG_5661.jpg

うまそー!

カレーも作ってみました。(オットはカレーが嫌い)
材料を入れて火にかけて 圧力がかかったらすぐ火を止める。

IMG_5664.jpg

出来てるー。

IMG_5665.jpg

うまいー!


ちなみに玄米3カップを炊く時間は
火にかけてから13分。
圧が掛かってから15分。
圧力が下がるまでが22分。
合計50分でした。

長く付き合っていきたいお鍋です。
30年保障つきなので安心です。