FC2ブログ
2011.07.07

棟上。

昨日 上棟を迎えることが出来ました。
・・・晴れてよかったぁ。
式の3日前から雨だと出来ないと聞いていたので 本当にハラハラしました。



現場に朝早く向かったところ すでに大工さんたちは下準備に入っていました。
私もオットも少々緊張気味。
基礎工事を見た棟梁が 「おお 基礎がキレイだ。しっかり作ってある。」
後に挨拶してくださった建築家の渡邉義孝さんも
「基礎工事の美しさに感動しました。」とおっしゃっていました。
途中の現場を見ていた職人さんも
「あんなに鉄骨が入っているとは。地震が来てもだいじょうぶだ。」と。
私は 他の家の基礎をまじまじと見たことが今まで無いので
いまひとつピンと来なかったのですが
見えないところって大事だから 安心することが出来ました。

準備が整ったところで 仲人さんでもある棟梁が酒と塩 お米を撒いて現場を清め
棟上作業に入りました。

クレーン車で材木を上げています。
電線を器用に避けての作業が とにかく手早くて驚いたり
大工さんたちのチームワークの良さに口をポカーンと開けて見とれたり。

IMG_6212.jpg

何より感動したのが
梁を渡した後にされていたこの作業。

IMG_6219.jpg

一部 どうしても手作業でないといけないところがあって
その場で大工さんがほぞを取っていました。
素晴らしい技術と勇気だー・・・と感動しました。


どんどんと建ち上がって いよいよ屋根部分です。
なんということでしょう。
あの細い板の上をスッスと歩くだなんて しかも高いところを。
皆さん きっと平均台が得意だと思われます。

3_20110707212715.jpg

いよいよ棟上の儀式です。
ヘイソクを立てて 棟札を取り付けます。

1_20110707212802.jpg

棟梁が建物の四隅に お酒と塩 お米を再び撒いてお清めします。
高いところを渡っていかれるので 血の気が引きました。
無事でよかったです。
・・・って 私もこの天井に上がったのです。
上がったのはいいけれど この後降りるときが怖かった。
自分の運動能力を超えている。
だけど もたもたしたり「キャーこわい」などと言ってられないので
もくもくと降りました。・・・ふぅ。

2_20110707212824.jpg

最後に皆さんと一緒に記念撮影。
暑い中 本当にありがとうございました。

これからどうぞ
よろしくお願いいたします。


4_20110707221050.jpg

Posted at 22:16 | 家づくり。 | COM(6) | TB(0) |