FC2ブログ
2011.09.23

もうじきトップページが終了します。

あと少しでトップページが無くなります。
・・・ちょっと寂しいなぁ。

1_20110828234807.jpg

どうぞ
よろしくお願いいたします。
Posted at 23:48 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.09.23

掘れんぞ。

庭の土を掘り返す作業を週末ごとに行っています。

だけど 土が固くてなかなかシャベルが入らず作業がままなりません。
そしてこの夏の暑さ!
ちょっと掘っては 休憩。ちょっと石を運んでは休憩。
遅々としています。

IMG_6630.jpg

そして今日も行ってきたのですが
なんと涼しい!
これは作業がはかどりそうです。
えっちらおっちらと掘り起こしては 雑草と石を取り除きます。
やはり涼しいと はかどりかたが違うぞう。

・・・と思ったら










                体がもたん!(o`Θ´)ノ

すぐに腰が痛くなってしまって作業が続けられません。
結局 以前と変わらず休憩を挟むことに。
暑くても涼しくてもやれる作業は変わらないことが判明しました・・・。

だけど ようやくここまで掘り返すことが出来ました。
そしてすっかりドカタ焼けです。

IMG_6649.jpg

・・・なんじゃ この石は。




そして家の中は床に無垢のフローリング材が敷かれつつあります。
堅い木なので 一枚一枚あらかじめ釘を通す穴を開ける必要があって
大変手間が掛かるそうです。



建築士の渡邉義孝さんと大工さん。
いつもこうして綿密な話し合いが行われています。

大工さんは 自分の作業が大変になるのにも関わらず
自ら より良くなるための提案をしてくださいます。
私はそばで見ていて心中
「わぁ・・・いいのかな。大変なんじゃないのかな」
と思わず心配していると 大工さんの
「私も施主さんのためになるようにと思っているんです」
という一言が聞こえてきました。


・・・もう胸がいっぱいになってしまって
涙が出そうでした。


IMG_6605.jpg

また こんなこともありました。

外壁を取り付ける前に 布団を干すためのバーを躯体にどう付けたらいいのかを
渡邉氏と職人さんが話し合っているときのことです。

外壁を取り付けた後に バーを付けるのが手間が無くいいと言う職人さんと
それは耐久性に問題が生じるから それだけは避けたいと言う渡邉氏。

私はそばで「どうなるのだろう」と見守っていました。
すると渡邉氏の
「どんな方法が考えられるか教えてください」
という一言から
職人さんの方から案が出され始めました。
そして それを検討するという話し合いが繰り返されました。

面白かったのは その職人さんの表情が次第に生き生きとしだして
どんどんいいアイディアが出されていったことです。
最終的に これ以外無いというような案が出されました。
それは手間のかかる丁寧な仕事の提案でした。
だけど職人さんは大変満足気な表情をしていたのです。

わたしは渡邉氏の「引き出す力」を感じ深く感動しました。






・・・私には「堀り出す力」が欲しいなぁ。 とりあえず。





Posted at 23:43 | 家づくり。 | COM(2) | TB(0) |