FC2ブログ
2015.01.20

活動のデザイン

生け花鑑賞のあと
久しぶりに21_21 DESIGN SIGHTへ
足を運びました。

かご細工の照明カバーが
繊細で柔らかな光を伴って
出迎えてくれます。

150118_1607~01

壁一面にカラフルなボードが・・・

150118_1422~01

思わず考えさせられてしまうような
一言を添えて
飾られていました。

150118_1431~01

うーん。
・・・私も時々そう思うのであります。
あと 待てなくなったなぁとも。


反対側に目を向けると
そこには 文字盤の無い時計のようなものがたくさん。

針が動きだし
面白いラインを描いていくと思ったら・・・

150118_1425~01

ほぇぇ。

150118_1426~01

奥へ進むと
こんな黒板コーナーがあって
生活の中の線の引き方みたいなことが
書かれてありました(説明ムツカシ)

150118_1530~01

『問題を真正面から受け止めよう』
みたいなことより
『問題は斜に受け流そう』
くらいのほうが
生きやすい感じがするもんなぁ・・・。


困っている人のために
必要最低限のもので 
最大限の提案をするデザイナーの方々の活動にも
目を引かれました。

150118_1515~01

何に一番困っているのかをつかみ
相手の身になり真摯に取り組んでいる姿を見て
デザインするという意味に
すこ〜〜し触れられたような気が・・・。

困っていた人が笑顔に変わる瞬間に
私の気持ちもあたためられました。


『活動のデザイン』
は2月1日までです。

その次の企画も面白そう♪








Posted at 12:48 | Atelier applique | COM(0) | TB(0) |