FC2ブログ
2016.04.17

新緑

みどりの濃淡で
陽の明かりを感じながら
再び訪れたのは

DSC02252 (1)

鎌倉です。

DSC02240.jpg

前回 
時間切れで入れなかった長谷寺から
スタートです。

DSC02224.jpg

どこを切り取っても
絵になる美しい庭園。

DSC02233.jpg

DSC02236.jpg


DSC02237 (1)


DSC02239.jpg

階段を上ると・・・

DSC02223.jpg

海と街並みが。

DSC02227 (1)

こんな展示物が
あったので見に行ってみることに。

DSC02244.jpg

みどりの中を・・・

DSC02243.jpg

トンネルもくぐって
歩いていくと・・・

DSC02245.jpg

見えてきたのは

DSC02246.jpg

青い瓦も可愛らしい建物です。

DSC02247.jpg

テラスからの展望が
素晴らしすぎて
ここで昼寝をするという・・・。

苔寺で散々階段を上って
疲れ果てていたのであります。
中年にはちょっとキツイ電車&歩き旅。

DSC02248.jpg

小津安二郎さんの愛用品で
青緑色にデフォルメされた白い椿が
描かれていた湯飲みが
愛らしかった。

映画にも使われたことがあるという
赤いホーロー製と思われるヤカンも
木の棚や窓枠のある
トト姉ちゃんに出てくるような台所が似合いそうだなとか
眺めているだけで想像が膨らんで
楽しくなってくる代物でした。

DSC02250.jpg

湯河原で一泊。
翌日は昭和のかつての熱気が感じられる
熱海へ。

・・・なんか視線を感じると思ったら

DSC02266.jpg

看板犬!?

DSC02267.jpg

熱海は結構な坂道だらけ。
ひたすら歩くあるく。

コンクリートから
まるでアレンジメントされたような・・・

DSC02255.jpg

ヒメツルソバ。

可憐に見えてたくましい。
その力を分けておくれ(根性なし)

DSC02256.jpg

樹齢2000年以上の大楠のある
来宮神社に来てみました。

DSC02257.jpg

ふむふむ
ほー。

DSC02258.jpg

ほーっ!?

右から5行目は
願っておりません。

DSC02259.jpg

大楠は
凄まじい存在感で
ありました。

DSC02261.jpg

当然カメラになど収まらず。

DSC02265.jpg

触れてみたい。
だけど触れてはいけないのかも。
でもちょこっとだけでも触れてみたい。
そんなふうに軽々しく触れるなんていけないのかもしれない。

短い葛藤の末
そっと触らせてもらいました。

ごつい様相からは想像もしなかった
あたたかさを感じて動揺し
図らずも涙が滲むという・・・。

不思議。

DSC02262.jpg

熱海の街中のあちこちに
湯気が漂っています。

湧き水があったので
空になったペットボトルに詰めました。
おいちー。

DSC02271.jpg

「桜海老を食べに行こう」

と由比へ。

DSC02272.jpg

ところがお店の前は大行列で
なんと2時間半待ち。

空腹も麻痺した頃に
ようやくありつけました・・・。

そのあと
前回買ったあがり羊羹を求めに
急いで北鎌倉に行きましたが
とっぷりと日も暮れ
すでに閉店されていました。


なんかいつも
ちょっと残念な旅であります。