FC2ブログ
2020.06.28

ダブルガーゼは今は暑い


3月中頃に作ったワンピース。

ブログに記録するのを
忘れていました。



ダブルガーゼに刺繍してある生地です。


「気のきいたいつもの服」
という本から
サイドタックワンピース。

IMG_1923.jpg





私には首元が空きすぎているようだったので
適当に狭めました。

ヒートテックが
ぎり見えないくらい。

IMG_1917.jpg




サイドタックは
どこがタックになっているかというと
ここです。

IMG_1918.jpg

ここにあるので
正面から見るとわりとスッキリして見えます。

そして動きやすいです。

ただ
洗濯後ちょっと乾きにくい‥‥‥

裾を竿に掛けて
天地逆のバンザイみたいにして
干しています。



モデルさんはとてもほっそり。

ワンピースが大きく見えますが
私にはぴったり。


でも肩周りがブカブカしていないので
割と華奢に見える気が‥‥‥。



これ着心地が良いです。

最近の私のポイントの一つ
腕を動かしてもストレスを感じません。

袖の付け位置が
オフショルダーではないので
腕を高く上げても
脇から一緒にワンピースが持ち上がることなく
腕が動かしやすいです。



後ろ開きは
首回りを狭めたので
本の通りにしましたが‥‥‥

IMG_1919.jpg


型紙通りに作った場合
もしかしたら
開きはいらなくなるかもしれません。


IMG_1920.jpg



余った生地で
マスクを作りました。

IMG_2059.jpg


ダブルガーゼは
空気を含むので
わりと暖かいです。


今度作るときは
もう少し薄手で軽い生地を選ぼうと
思います。














2020.06.22

ストレッチマット


先日 夕飯を作りながら
ふとテレビ画面に目をやると
そこには


『コロナ鍋』


という文字が。



‥‥‥ちょっ
ちょっと待ってーー

コロナ鍋!?


え 流行ってんの!?


‥‥‥そうかそうか 人間てすごいなー
コロナ騒動も食ってやるってか。


で なになに
一体どんな具が入ってんの!?




料理の手を止め画面近くに寄って行ったら‥‥‥


『コロナ渦』



コロナ渦だったんだよね〜



という話を今日
バレエが終わった後
義妹ちゃんに話したら


「ねぇちゃん それ渦じゃないよ
コロナ禍って書いてあったんだよ。
コロナ・カって読むんだよ」



‥‥‥鍋でも渦でも
なかった。


教えてくれて
ありがとう。


鍋ではないと思った時
そうだよなぁ
この季節に鍋はないよなぁ
という納得の仕方してた(めでたい)





さて
久しぶりに再開したバレエレッスン。

そこでストレッチをするときに
床にマットかタオルを敷いてください
というお知らせが。


ヨガマットを買おうかなと思ったけど
もうちょっとコンパクトサイズのが欲しい。
そして丸洗いできる方がいいなぁ。


ということで
作ることにしました。



大事に取っておいた
藤田久美子先生の生地で。

他の生地と組み合わせて長くしようと
黒い生地を挟んで合わせてみます。



‥‥‥これはボーダーが強すぎるなぁ。





DSC04406.jpg

‥‥‥可もなく不可もなく。



花柄はどうかな?

DSC04407.jpg



こちらのシンプルな花柄は?

DSC04408.jpg

‥‥‥結局このあと
黒い生地にしました。




キルティングは
ミシンでダダダ。

DSC04409.jpg




バインディングも
ミシンでダダダ。

DSC04412.jpg

‥‥‥あとちょっと
足らなかった(涙)





できましたー。

DSC04414.jpg

サイズは
56センチ×165センチ。




バッキングに
このボーダーを使いました。

DSC04417.jpg

このボーダー生地で‥‥‥






DSC04416.jpg

バインディングの
足りなかったところを補修。




 
太めのリックラックを
縫い付けました。

DSC04415.jpg














Posted at 22:04 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2020.06.20

レトロな服から・小物編


移動自粛が全面解除されて
初めての土曜日。

数ヶ月ぶりのキルト塾へ
行ってきました。


小関先生もご無事でお元気で
仲間の皆さんにも久しぶりに再会できて
とてもうれしかったです!


いろいろ刺激を受けて
私もまた作品作ろうと
やる気をいただきました(サボってた)



さて
いただいたレトロな服から
どんな小物を作ろうか。



この打ち合わせと
可愛らしいボタンは活かしたい。


よし
バッグに仕立てよう。



開くと
こんな風に裏地のあるところと
ないところがあります。

DSC04338.jpg



ないところに
裏地を当てようと選んだ
白い生地をおいてみると‥‥‥

DSC04357.jpg

‥‥‥なんか目立つような。



もうちょっと
差異なく作りたい。




そこで‥‥‥

DSC04358.jpg

紅茶で染めてみることに。




濃いめに抽出した
紅茶液に‥‥‥

DSC04360.jpg




水に浸しておいた
白い生地を入れます。

DSC04361.jpg

DSC04362.jpg

ギャー(汗)

‥‥‥染まりすぎ!?



一応塩で色止めした後に
水でよくすすぎました。




それを干して‥‥‥

DSC04365.jpg



アイロンを掛けてみると‥‥‥

DSC04366.jpg

なんか白っぽくなった!



DSC04367.jpg

これならいい感じ。





これを生地の下に置いてみると‥‥‥

DSC04368.jpg

‥‥‥あれ!?



前より‥‥‥

DSC04357.jpg

DSC04368.jpg

目立っている(白目)





まぁ
よしとしよう(ええんかい)



袖を落として‥‥‥

DSC04369.jpg


見頃もセパレート。

DSC04370.jpg



打ち合わせ以外のところに
染めたての裏地を当てます。

DSC04371.jpg



ボリュームを均一に
そして
横幅を少しタイトにするために
打ち合わせ以外のところへ
ギャザーを寄せました。

DSC04372.jpg




手持ちのバイヤス生地で包んで
ひっくり返すと‥‥‥

DSC04373.jpg

DSC04374.jpg

こんな感じに。





そして
裾の三つ折り部分から
太めのゴムを入れて‥‥‥

DSC04376.jpg

DSC04377.jpg

こんな感じに。




持ち手は
どうしようか‥‥‥


バッグ作りにおいて
持ち手は重要。


できれば共布で作りたい。

だけど
それには生地が足りない。


新たに作るか
それとも
市販のものを探すか‥‥‥



そうだ。


ブラウスを作った残りのタイトスカートに
しっかりしたウエストベルトが付いてたな。


キワでカットしてみたら‥‥‥

DSC04378.jpg

ほつれてこない!!



これを使うことにしよう(イージー)





前立ての重なり部分に
一本ミシンをかけて
小さめポケットを作りました。

DSC04379.jpg



ようやく

DSC04381.jpg

完成です。






DSC04382.jpg

裏地の色が
そんなに気にならなくなってた。



反対側と‥‥‥

DSC04384.jpg

DSC04385.jpg

ギャザー部分。




ポケットの深さは
このくらい。

DSC04386.jpg



ハンカチが
ちょうど収まるサイズです。

DSC04388.jpg

飴ちゃんとか
ガムとか
個包装のチョコとか
梅昆布とか入れても。




ブラウスとお揃い。

DSC04392.jpg




マスクでも作ってね

と言われていたので
マスク欲しいのかな?
と思い
袖で夏用マスクを作りました。

DSC04394.jpg



くるみボタンが
一つ残ったので
ブラウスに付けました。

DSC04395.jpg



ブローチみたいに。

DSC04397.jpg



残った生地で
コースター2枚と
ポットマットを作りました。

DSC04398.jpg

DSC04399.jpg


ここまででキリが良かったので
お渡ししました。

いつも美味しいもの
たくさんいただいていたので
またちょうだいありがとうの気持ちも込めて。



残ったのは
これだけ。

DSC04400.jpg



後日
ポットマットを
二つ作りました。

DSC04401.jpg



丸い方の白い四角いピースが
やたら目立っていたので
スタンプを押してみました。

DSC04402.jpg

これは
家で使わせていただくことにしました。





楽しかったなー。







Posted at 22:07 | ・・・・布 | COM(0) | TB(0) |
2020.06.13

レトロな服から


収穫したてのお野菜をくれたり
天草から作るところてんをくれたり
老舗のあんぱんを買ってきてくれたり
ぬたの作り方を教えてくれたり
大根の漬け方を教えてくれたり


日頃からお世話になっている
お向かいさん。


そのお向かいさんが
「何かに使って」
と片付け中に見つけたという
お母様の洋服をくださいました。



レトロなワンピースです。





お洒落なお母様だったらしく
オーダーメイドで作っていたそうです。


しっかりした感じの生地で
傷みもなく
涼しげな柄が素敵です。

DSC04324.jpg



胸元のリボンも
愛らしいです。

DSC04323.jpg



ちょっと緊張しながら
ハサミを入れます。

DSC04329.jpg



そして
身幅と裾をそのまま生かして
ブラウスに作り変えました。

DSC04331.jpg





袖口は
大きめに開けて
風通しよく。

DSC04332.jpg




ゆったりした
ブラウスです。

DSC04333.jpg




ボタンのところも
そのまま使います。

DSC04334.jpg

リメイクは
一から作るより手早く出来て
とても楽しいです。





もう一着いただいています。

DSC04325.jpg

こちらもレトロ!





生地も形も素敵だけど‥‥‥

DSC04328.jpg




くるみボタンが
めちゃ可愛い!

DSC04326.jpg

こちらは
スカートをブラウスに
しようと思います。




この裏地も
そのまま使います。

DSC04330.jpg




ブラウスできました。

DSC04337.jpg



ボートネックで
前後がわかりにくかったので
タグを付けました。

DSC04335.jpg




裏地があると
レース生地でも
気兼ねなく着れます。

DSC04336.jpg

まだまだ生地は余っているので
お次は小物だな。

















Posted at 22:29 | ・・・服 | COM(0) | TB(0) |
2020.06.06

お籠り&お座り生活


私の生活の中で
もはや必需品となってしまった
こちらのグッズ。



ボールはお尻を
棒は足の甲にあるツボを
ゴリゴリグリグリと
ほぐしまくっています。


股関節の痛みが
これでだいぶ解消した経験もあって
テレビを見ながらほぐしています。

血行が良くなるような気がします。




ただ‥‥‥

DSC04291.jpg

作業中に座る椅子は
木の座面‥‥‥。


作業中は
ミシンをかけたり
布や材料を取りに行ったりと
案外立ったり座ったりするので
背もたれのない 邪魔にならなそうな
コンパクトな椅子がいいな
と選んだものなのですが


つい熱中すると座りっぱなし。


お尻が痛い。




家には
使っていない低反発のおざぶがあるのですが‥‥‥

DSC04293.jpg



DSC04294.jpg

座面には大きすぎる。




もう思い切って
切ってしまうことに。

DSC04297.jpg


意外と切れます!


DSC04298.jpg




カットしたあまりが
もったいないので‥‥‥

DSC04310.jpg


DSC04311.jpg

つなぎました(情熱)




カバーも
適当に小さくして‥‥‥

DSC04299.jpg


こんな感じになりました!


DSC04300.jpg



お次はカバーです。

こちらも家でもて余していた
厚手のニット。

これをなんとか使いたい。

DSC04295.jpg


ただもう複雑なことは
一切やりたくない。


ファスナー付けも
ゴムを入れたりすることも
したくない。



うーむ
うーむ

と考えた末
こんな感じにつまんで‥‥‥

DSC04301.jpg



DSC04303.jpg

縫いました(糸くらい変え)



これを
恐る恐る椅子にかぶせてみると‥‥‥


DSC04308.jpg


おおー


DSC04305.jpg


これはまた‥‥‥


DSC04313.jpg


調子に乗りそうや。


DSC04312.jpg












Posted at 22:43 | ・・・布 | COM(0) | TB(0) |