FC2ブログ
2018.05.16

ggg


昨日
東京へ出たので
久しぶりにgggに立ち寄りました。

ちょうど一昨日から開催された
ウィム・クロウエルの展示が。



gggに着いてみたら


・・・もしかして今日は休館!?


思ってしまうくらい(←よくあるから)
外から見たギャラリーの中が
暗く焦りました。

館内に入ると
本でしか見たことのなかった作品が
たくさん並べられ
一気にワクワクが!

藤田ゼミで
先生から伺ったお話を思い出しつつ
見て回りました。

グリッドという一つの制約の中から生まれる
なんと自由な発想。


美しい色の組み合わせと重なり。
整然としたデザインの潔さと迫力はもちろん
少しの傾きから感じられる
浮遊感とか不穏な感じとかも
見ていて飽きません。

半世紀も前の作品とは思えない
今でも全くの新しさを感じました。



DSC03912.jpg


ご本人の
方眼用紙に書きつけられた
フォントのデッサンも展示されていて
その肉筆に
当たり前だけど
わー人間だーと思ってしまいました。(なにそれ)









この記事へのトラックバックURL
http://tdm900.blog27.fc2.com/tb.php/1130-45d33a0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する