FC2ブログ
2012.07.09

ズボラのために命掛け。

社宅時代 作業部屋には一間半の押入れがありました。
なんでも詰め込むには大変便利で
だけども詰め込みすぎて なにがどこにあるか非常にわかりづらい収納でもありました。

新居には 掘り込みの収納スペースがあるのですが
すでに本やテキスト 型紙などで占領され
そこには当然収まりきらないキルトや小物の作品 布や材料たちが・・・。

いかに出しやすく そして見た目もうるさくならないように
なおかつ お金をかけずにするにはどうしたらいいか だいぶ悩みました。


そこでやっぱり手作りすることに。


ホームセンターで頼りになりそうな店員さんを捕まえて
おすすめのネジはどれかとか
どの順序で組み立てたらいいかとか
根掘り葉掘り聞いて 木の裁断もしてもらいました。

さっそく帰って
まずは白ペンキを塗装。



棚受けを付けて 背板を張って 足元にはキャスターを取り付けました。
・・・しかし このキャスターのおかげで
後々 怖い思いをすることに。(←こんなんばっかしや)

139.jpg

そう その怖い思い第一弾は
出来た棚をよいしょっと起こす時に
キャスターのせいで ちっとも安定せず
本当にワタシが下敷きになるかと思いました・・・。

141.jpg

なぜ キャスターを付けたのかというと
↓こんな風に移動の壁みたくできるかなぁ~・・・と思ったからなのです。

143.jpg

奥のスペースで 作りかけのものがどんなに散らかっていてもへっちゃらさ。
教室の時や人が来たときには この移動壁で簡単に目隠しができるからだぞう という
なんともズボラで安直な思惑が原動力でした。

だけども 実際に重い荷物を棚に収めてから移動を試みたところ
ゆ~~ら ゆ~~らと棚が揺れて
またしても このまま倒れて下敷きになるんじゃないだろうか
しかも今度はしゃれにならない重さでつぶれてしまうのではと
怖い思いの第二弾を味わうことに。

それに配色を見るときに必要な安定した北側の明かりをビタッとふさぐことに・・・。
これでは意味ナシ。

結局 移動壁はあきらめ
床に直置きすることにしました。トほほ。。。

163.jpg

収納に選んだのは フェローズの段ボール箱です。
見た目がシンプルで軽くて丈夫。
増えても減っても気になりませんし 価格もお安い♪ 
大きいキルトがこの一箱にちょうど収まります。

以前は教室で 急にお見せする必要のある作品が
なかなかスッと出せずにお待たせさせてしまっていたのが心苦しく 
また焦る自分にも嫌気がさしていたのですが
今度は すぐに取り出せるようになりました。

何が入っているかわかるように
黒いマジックペンで直接箱に書き入れています。


そして机に散らかったものを サッと片づけるために
何も入っていない箱をひとつ用意しました。
「とりあえず箱」です。



明日は教室の日。
みなさんに楽しんでいただけますように。。。





この記事へのトラックバックURL
http://tdm900.blog27.fc2.com/tb.php/182-69429dff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お疲れ様~

素敵な棚が仲間入りしましたね♪
作ってしまうのが凄いー!!

白で統一されていて、スッキリ。
Posted by minaーmina at 2012.07.10 18:38 | 編集
mina-minaちゃん こんばんは♪

電動ドリルのおかげだよ~~(笑)
最近は手に持つと妙に血が騒ぎますえ。
うまくいかないことも多いんだけどね(苦笑)

Posted by ヨウコ at 2012.07.10 23:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する