FC2ブログ
2011.04.14

身繕い

最近ちょっとハマッている手作りの身繕いセット。

↓これは歯磨き粉です。



最初は重曹(薬局で買いました)と塩とグリセリン
ハッカオイルを数滴たらし混ぜ合わせたものを試していましたが
・・・どうにもしょっぱい。
それと売られているものに比べるとやはり密度が荒いです。

最近は塩を入れるのをやめました。
荒い密度を和らげるために モンモリロナイトという
水分を含むと豊潤させる作用のある粘土を混ぜてみたところ
いい感じになりました。

麦飯石という汚れの吸着作用のあるパウダーも混ぜています。
小さいガラス瓶に入れ
使うときはスプーンですくっています。

泡は立たないのですが
口をゆすいだ後のスッキリ感が気に入っています。


↓歯磨き粉のとなりの茶色い瓶はクリームです。
 そしてその奥のボトルに入っているのはシャンプー。

IMG_5572.jpg

クリームは蜜蝋とホホバオイルを混ぜて
モンモリロナイトをつなぎに使っています。
ラベンダーの精油も入れています。

顔を洗ったらこのクリームを付けるだけ。
最初はなんて簡単なんだー!と 気に入っていたのですが
やっぱりちょっと乾燥が気になります。
化粧水くらいは付けた方がいいのかなと思い
写真には無いのですが 精製水とグリセリン 
ローズウッドとラベンダーの精油に無水エタノールを混ぜて
作ってみました。
・・・只今勇気を持って実験中でございます。
(※ 実験に耐えうる年代ではとうにございません

シャンプーはインドのハーブ
ヘナとシカカイ アムラのパウダーを 
さ湯に溶かし ボトルに入れてシェイクします。
やっぱり泡は立ちません。
最初は こんなんで本当にキレイになるんだろうか・・・と
疑っていました。
だけど洗い上がりはサラッとつるっとしていて頭が軽いヽ(´▽`)/(中身もね
・・・うーん 不思議だ。

今まで石鹸シャンプーを使っていましたが
あっさり寝返りました。
石鹸シャンプーよりキューティクルが開かないため
洗い上がりがゴワゴワにならないそうです。

なにより このあとリンスもトリートメントも要らない。
簡単だー!
シャバシャバと振りかけて もみこんで流して終わり。

ヘナの作用なのか 年々増えつつある白髪も染まります。

・・・ただ 爪も手のひらも若干オレンジ色に染まります。
私は右手で振りかけて 左手でもみこんでいるので
左手が明らかにオレンジ色に染まっています。

・・・ひょっとしたら顔もオレンジ色に染まっちゃうかも!

そう思って クレンジングはこのシャンプーの後にすることにしました。
油分があるほうが染まりにくいようです。

爪は・・・






   ・・・マニキュアをしてると思い込もう!(o`Θ´)ノ


どうみても 
「あら みかんの食べすぎ?」
「いつもみかんばかり食べてるのね。」
と言われてもおかしくないような色なので ちょっと無理かなー。

まぁ
これらも 今は面白がってやっておりますが
いつ何に寝返るかはワカリマセン。

いいかげんでーす。




この記事へのトラックバックURL
http://tdm900.blog27.fc2.com/tb.php/82-f592b69f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する